福岡で腰の痛み・しびれにお困りなら「あけぼの整体院」へ

股関節が固くてあぐらがかけないんです

とおっしゃる50代の男性。実際にあぐらをやってもらうと、極端に右側が床から離れていて、足を組めていません。

「ストレッチもやってるんですが‥」とお悩みのようでしたが、股関節のみの動きを検査すると左右差はありませんでした。

あぐらイメージ

 

左右差があったのは、膝(ひざ)と足首の歪み方

検査をすると、膝(ひざ)のねじれ・踵(かかと)の歪みがあり、左右で大きく差がありました。

ですので股関節が問題だったのではなく、膝と足首が問題だったということでした。

 

膝や足首に関係するのは「あご」

あごは体の重心のバランスに影響します。あごが歪むと膝や足首が歪み、体重をまっすぐに支えることができません。

あごの歪みを中心に整えていきます。(詳しくは省きますが、あごを押さえつけることはせず、手や指などからソフトな力で調整します)

膝や足首が整ってきて、左右差がなくなってきました。そこでもう一度あぐらをやってもらうと、
さっきより足が組める!ほとんど触ってないのに。

と驚かれていました。床から極端に離れていた右側の足が、だいぶ床に近づいています。
 
あぐらをかけないのが股関節の固さと思っていたものが
実は膝や足首の歪みが原因で、さらなる原因はあごの歪みだったのです。

福岡市で口コミNO.1の腰痛専門整体なら「あけぼの整体院」へ PAGETOP