福岡で腰の痛み・しびれにお困りなら「あけぼの整体院」へ

顔の歪みを周りの人に言われた

顔のゆがみを指摘されて気にされるようになったそうですが、メガネがいつもずれるのも顔が歪んでいるからだと思いますとのこと。

メガネがずれるのは、耳の位置や高さが左右で違っていたり、鼻が歪んでまっすぐでないからです。

メガネのずれイメージ

 

耳の位置が大きく違う

この方は特に耳の位置が左右で大きく違っていました。これはあたまの骨の一部(耳部分の骨)が歪んでいるという状態です。

検査をすると、耳部分の骨が上下にずれ、前後にもずれています。

自分で確認するときは、耳の穴に指を入れて鏡を見ると、左右の違いを見つけることができます。

 

あたまの骨が歪む原因は「うで」

パソコンやスマホ、仕事や家事などで常に腕をねじっている方がほとんどです。左右の使い方が違うため、手首や腕のねじれ方や歪みの強さも左右で差があります。

手首や腕の歪みは、あたまの骨(あごやお顔の骨も含む)の歪みに直結します。

いつもあごが寄っている、目の大きさや耳の位置が違うというのは、あたまの骨の歪みが固定されてしまっているからですが、それは腕の使い方が偏っていて、手首や腕の歪みがクセとなってしまっているのが根本的な理由です。

腕のねじれを正す

腕のねじれを調整すると、あたまの骨が整って耳の位置がそろってきました。

そこでご本人に確認してもらうと
耳の位置がそろってる!
顔もスッキリした感じがする!

メガネがその場になかったのでそれは確認できなかったのが残念ですが、違いを感じていただけましたので、原因等を説明し終わりました。

仕事で長時間の運転が多く、腕をねじったままの時間が長いので、そこからあたまの骨の歪みにつながっていたようです。

福岡市で口コミNO.1の腰痛専門整体なら「あけぼの整体院」へ PAGETOP