福岡で腰の痛み・しびれにお困りなら「あけぼの整体院」へ

あなたは毎日、目を酷使していませんか?

 
パソコン、スマホ、テレビなど・・・
日々目を使うものが身の回りにたくさんあります。
 
目が疲れる、目がかすんで画面が見づらい・・
という方は、今日のブログをご覧になってください。
 
疲れ目イメージ
 

 
目のかすみや疲れは、目の筋肉が疲労しています!

長い時間パソコンを使っていると、目がかすんで画面が見づらくなる。目を押さえたくなる。
これは、目の筋肉が緊張し続けて起こる症状です。
 
目の中にはレンズがあり、ピントを合わせるために、目の筋肉を使います。
遠くを見るときはこの筋肉を使わないで良いのですが、近くを見るときはこの筋肉は緊張した状態になります。
パソコンやスマホを使い続けていると、目の筋肉が疲れ、ピントを合わせることがだんだん出来なくなってきて、かすみ目となります。
 
また、画面に集中して瞬きの回数が減るので、目が乾燥します(ドライアイ)。これもかすみ目の原因です。

 
目にも休みが必要です!

目を酷使することで筋肉が疲れたり乾燥したりするとお伝えしましたが、どうしたらよいのでしょう?
簡単なケアとしては、「目を休めること」です。
具体的には
  • 遠くを見て目の筋肉をリラックスさせる
  • 蒸しタオルをあてて目を温める
  • 充血や痛み、かゆみがあるときは目を冷やす
  • 目の周りを軽くマッサージする
    といったことをしてみましょう。

 
目によい栄養素はビタミンA、ビタミンB12

これらのビタミンは、目薬や食事から摂取することができます。
特に、ビタミンAは
角膜や粘膜を保護する
網膜の新陳代謝を高める
などの効果がありますので、積極的に摂りましょう。
 
 
目のトラブルを放置すると、肩こり、背中の痛み、頭痛に発展します。
起きてる間はずっと使い続けている目ですので、しっかりと休みと栄養をあげましょう。
 
 
目を酷使しすぎている、肩こり、背中の痛み、頭痛も毎日する。
私の整体はそのような方々にとても効果的です。

福岡市で口コミNO.1の腰痛専門整体なら「あけぼの整体院」へ PAGETOP