福岡で腰の痛み・しびれにお困りなら「あけぼの整体院」へ

肘(ひじ)の内側と後ろ側の痛み

3週間ほど前から肘を曲げると痛いという40代男性。
肘をまっすぐに伸ばすと肘の内側がボコッと出ています。腕の骨のねじれが肘の部分にあるとこのようになります。
 
これで肘の関節がうまくかみ合わず曲げると痛いという症状が出ていました。
 
クエスチョン

肘の歪み=あたまの骨・膝(ひざ)の歪み

肘の歪みは全身のいたるところに歪みとして表れます。この方はあたまの骨と膝が歪んでいました。
逆にあたまの骨や膝を調整することで肘の整えることができます。
施術は手首への調整で優しく安全に。
痛い所をいきなり直接整えようとするとかえって痛めることがありますので、まずは関連するあたまの骨と膝を整えることにしました。
手首を正しい位置にソフトに整えると、あたまの骨や膝が整い、肘の様子も変わりました。ここで肘の痛み確認してもらうと、
痛みが取れて曲げ伸ばしが楽になりました!
と喜んでいただきました。
 
今回のように、肘の痛みの原因は肘の関節のズレにありますが、そのズレを作った原因は別のところにあります。
本当の原因を見つけるためには、痛いところだけを見ていてはいけません。
福岡市で口コミNO.1の腰痛専門整体なら「あけぼの整体院」へ PAGETOP