福岡で腰の痛み・しびれにお困りなら「あけぼの整体院」へ

脊柱管狭窄症

どこに行っても良くならない「脊柱管狭窄症」を徹底的に根本改善! 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • 朝に起きることがとにかくツラい
  • 家事をすることさえもツラい
  • 長く歩く事が出来ない
  • このお尻から足にかけてのしびれと痛みをなんとかしたい
  • 痛み止めを飲んでも気休めとしか思えない
  • 将来的に歩けなくなるのか不安だ
  • 慢性的に腰の痛みを感じている
  • 病院の注射や痛み止めの薬には頼りたくない
  • 整骨院での保険治療には効果を感じられない
  • 一生この脊柱管狭窄症と付き合っていくしかない

akebono_81諦めにるは早過ぎます!
まずは当院にいらして下さい

  

推薦画像

 

 

多くのお客様から
お喜びのお声を頂いています!

 

「すっかり痺れもなくなり腰痛のことも忘れてしまっている毎日です。」

私は就職してすぐに腰を痛めて、苦労の連続でした。特に仕事で体を使うことが多いので、治っては腰を痛めることの繰り返し。
過去の治療として整形外科、整骨院、カイロ、針治療などいろいろ試してみたのですが、今一つ効果なし。
お尻や太ももまで痛みと痺れを感じるようになり、これでは仕事も満足にできないので、どこか良いところはないかとネットで探していたところ、あけぼの整体院さんが目にとまりました。
最初は半信半疑でしたが、回数を重ねていくうちに徐々に体が楽になっていました。今ではすっかり痺れもなくなり、腰痛のことも忘れてしまっている毎日です。
今後も再発防止に治療を続けていこうと思っています。

(小田光晴様 50代)

※効果には個人差があります

「残り少ない人生、少しでも快適に。楽しく毎日を過ごしています。」

3年ほど前からだんだん腰痛がひどくなってきたので病院に2、3回行きました。そのとき脊柱管狭窄症の診断されましたが、治療らしきものがあまり行われず、しばらく続けてみても痛みは変わりませんでした。買い物に出かけるときも、ごみ捨ても、億劫なほど痛みは増していました。残りあまりない人生、少しでも快適にとの思いであけぼの整体院に来てみました。まずは10回は試してみようと思い、言われたとおりに通院しました。だんだん楽になり10回終わるころには、長距離でなければ普通に歩けるようになり、しびれもなくなっていました。寝返りも上手になりました。今は3週間に1回くらいの頻度で通院を続けているためか調子もよく、楽しく毎日を過ごしています。

(鈴木義則様 70代)

※効果には個人差があります

 

 

他で良くならない理由

imasia_5082000_M-e1476239430650

病院で行う方法は、大きく分けて保存療法と手術療法の2種類です。

保存療法には、薬物療法、物理療法、コルセット、テーピング、運動療法、注射による方法が挙げられます。整骨院やリハビリも物理療法や運動療法を行っています。

保存療法で3ヶ月経過しても痛みが治まらない場合は手術療法を選択する場合があります。

保存療法や手術療法についての当院の考えをお話しします。

 

薬物療法

薬物療法で使うものは、痛み止め薬、血流を改善させる薬、筋肉を弛緩させる薬、ビタミン剤などの飲み薬やシップを処方されます。これらは痛みを和らげるものであって、根本原因を改善しているわけではありません。ただし痛みが我慢できないほど強いときは有効な方法です。最近では「リリカ」という神経性疼痛緩和薬を処方されることが多くなっていますが、こういった薬には強い副作用があるので注意が必要です。

 

物理療法

物理療法とはホットパックや赤外線を使った温熱療法、腰や下半身に電気を流す電気療法、腰を足を引っ張る牽引療法などのことを指しますが、脊柱管狭窄症に対して効果は低いです。最近になって牽引療法は病院でも「効果がない」と言われています。整骨院で行われる電気療法は「待ち時間をつぶすため」と言うところもあります。ほかには単に腰のマッサージだけをする治療院もありますが、腰ばかり刺激するとかえって痛みが悪化する場合もありますので注意が必要です。

 

コルセット

コルセットをつけると骨盤が固定されるので、一時的に楽になるように感じますが、痛みの原因は改善されているわけではなく負担が減っているだけです。常につけたままでいると腰回りは圧迫され血流が悪くなってしまい、あなたの体が治る働きを阻害してしまう可能性があります。コルセットに依存してしまうと足腰の筋力が低下し、腰や股関節の動きが悪くなってしまう可能性もあるので長期間使い続けることは控えましょう。

 

運動療法

腹筋や背筋が弱いからと鍛えるように指導するところもありますがが、無理なトレーニングは背骨や骨盤に負担がかかって痛みが悪化する場合が多いので注意しましょう。痛くなってしまう場合はすぐに中止してください。またテレビや雑誌で見た体操をやったらかえって悪化したという方も多いですので注意が必要です。

 

注射

痛みやしびれが強い場合はブロック注射を選択されることもあります。注射により直接麻酔薬を患部に打ち、神経を麻痺させてることで痛みの伝達を遮断するやり方ですので、あくまでも一時しのぎになります。しかしどうしても動く必要がある場合はブロック注射も有効な方法だと考えます。

 

手術

今まで述べたような保存療法で様子を見たももの、効果がみられない場合は手術を選択することもあります。背骨の骨の椎弓と呼ばれる部分を切り、神経にかかる圧迫を取り除く「除圧術」が行われます。

 

 

症状についての説明&原因

MRKN2620

*日本医事新報社「腰痛診療ガイド」より

腰部脊柱管狭窄症とは、「脊柱管を構成する椎骨や椎間板、靱帯などによって腰部の脊柱管や椎間孔が狭小となり、馬尾または神経根の絞扼性障害をきたして症状が発現したもの。下肢のしびれと間欠性跛行が出現する」とされています。

間欠性跛行とは、歩く→痛む→休む→歩く→痛む→休む・・・を繰り返すような歩行のしかたを言います。

主な症状は腰痛、下肢や会陰部のしびれ、下肢痛(坐骨神経痛)です。また、脊柱管狭窄に伴う間欠性跛行の特徴は、姿勢の要素が大きく関わっています。

腰を反らすと痛みが増す、歩行で悪化した下肢症状が前屈姿勢で休むとすぐに改善する、前屈位での歩行や自転車の場合は下肢症状が出現しない

といったことを示します。

「腰痛診療ガイド」より抜粋

脊柱管狭窄症の原因とは?

脊柱管狭窄症の状態を簡単に説明すると、背骨で構成される脊柱管が狭くなり脊髄の通り道が狭く神経を圧迫してしまうことです。

なぜこういった状態になるかというと、
家でソファーに座り続ける、長時間のデスクワーク、長時間のドライブ、長時間立ちっぱなしなどにより、常に腰に負担がかかり続けているからです。

原因1 : 体重がまっすぐ骨盤にのっていない
体の中心にある骨盤は、上半身の重みを左右の足に等しく分散させる役割を持っています。また地面からの反発力を吸収します。重心のバランスが崩れると体重を分散させる働きが正常ではなくなります。
その結果、等しく体重を分散できないために、筋肉や神経に負担やストレスがかかり痛みが起きてしまうと考えます。

原因2 : 日常の生活で体の使い方に問題がある
体の重心や骨盤のバランスが崩れる原因は、日常の生活での体の使い方が大きな割合を占めます。(例)歩き方、座り方、立ち方、寝方など。
日常生活の問題を解決せずに施術を受け続けていても症状は良くなっていきません

 

 

当院での改善法

MRKN2830

あなたはもう脊柱管狭窄症に悩み続ける必要はありません。

体を動かしているのは筋肉だということは周知の事実ですが、その筋肉を動かすのは脳から命令伝達している神経です。

痛みを我慢させるような強いマッサージや、無理やり伸ばそうとするストレッチ、バキバキ骨を鳴らす矯正、多量の鍼を刺すなどの施術を受ければ受けるほど、脳はそれを体への攻撃だと判断するかのように、神経を緊張させ筋肉を硬直させて体を守ろうとします。

これらが脊柱管狭窄症の治りを妨げてしまう理由です。

当院では体幹のインナーマッスルと骨盤の仙腸関節に対して特殊な働きかけ行います。神経と筋肉の働きが正常に回復し、脊柱管狭窄症の原因となっている筋肉の硬直がとれて、短期間で痛みをとることが期待できます。

また、「治ったと思ったけど、また痛くなってきた…」という場合、日常生活の中で脊柱管狭窄症にとって好ましくない動きや姿勢をされている可能性があるので、それに対して日常生活の中でも簡単にできる、効果的で具体的なアドバイスも致します。

 

 

お試しキャンペーン

 

1日2名様
\ホームページ限定/

あけぼの式腰痛整体

施術料5,000円+検査料2,000円のところ

検査料 無料

「ホームページを見た」とお伝えください。

 

0922852430予約フォームへマップ

 

 

suisen-bnr-B

 

 

メディア紹介

 

 

他院とはどこが違う?

akebono_81

あけぼの整体院が
\選ばれる7つの理由/

 

1.初回30分以上のカウンセリング&検査で徹底的に原因を特定

MRKN2696

本当の原因を見つけるのが根本改善への近道。徹底的に検査と問診を行い、あなたの腰痛がなぜ起きたのかを特定します。

 

 

2. 納得・実感できる!丁寧でわかりやすい説明

MRKN2620

施術前と施術後で、身体の変化を実感して頂けます。ご自身でもわかりやすく体感できるので、安心して通えます。

 

 

3. 技術の高さが評判!多くの治療家が当院の技術を学びに来ています

セミナー1

当院院長は全国から治療家が集まるセミナーにて、技術指導を行っております。腰痛改善の技術が評判です。

 

 

4. ボキボキしない負担の少ないソフトな整体

MRKN2830

当院の施術はお身体に負担の少ない優しい整体です。お子様からご年配の方まで安心して受けて頂けます。

 

 

5. 再発予防もバッチリ!アフターフォローも充実

写真 2018-02-05 13 10 27 (1)

施術効果UP&再発予防のため、食事や睡眠などの生活指導や簡単に出来るセルフケア指導にも注力。わかりやすい資料もお渡ししております。

 

 

6. 腰痛のプロは身体のプロでもあります。

MRKN2844

当院院長は整体以外にもスポーツトレーナー・健康管理一般指導員・痩身カウンセラーなど身体に関わるあらゆる資格を持ち、トータル的にサポートします。

 

 

7.徹底的な衛生管理とリラックスできる院内

写真 2018-02-05 13 09 44

衛生管理の徹底はもちろん、院内はヒーリングミュージックを流し、リラックスして施術を受けて頂けるよう環境を整えております。

 

 

まだまだあります!
\お客様の喜びの声

 

「夜中の痛みはなくなり、朝まで眠れるようになっています。」

ここ1年以上、寝ているときに腰が痛くて夜中に2度3度と起きる日が続いていました。日中は腰痛をそこまで感じないのですが、寝ているときの腰痛だけは我慢できませんでした。自分でストレッチや体操などで何とかしようとしましたが変わらず。ホームページで検索したときにあけぼの整体院を見つけ、行く事にしました。通院し始めて半年くらいです。夜中の痛みはなくなり、朝まで眠れるようになっています。田中先生の施術は間違いないと思います。ぜひ受けてみてください。

(池田啓二様 50代)

※効果には個人差があります

「気分が明るくなり今後の生活も前向きに考えられています。」

数年前から脊柱管狭窄症による坐骨神経痛だと診断されていました。腰から足先まで痛みとシビレで、ひどい時は50メートルくらいしか歩けず、立ち止まって休んでから再び歩き出すというような状態でした。整形外科や接骨院などを転々としていましたが、何も変わらずつらい毎日でした。友人があけぼの整体院に通院していたので紹介してもらいました。日頃の姿勢の悪さがそのまま痛みとして出てきていることを痛感しています。先生の治療に加え、私に合ったストレッチや体操を教えていただき、だんだん痛みが和らいでいます。体も楽になり気分的にも明るくなりました。今はあの辛い痛みがないので、今後の生活も前向きに考えられています。

(松隈鈴子様 50代)

※効果には個人差があります

「一番辛かった階段の上り下りがトントンと出来ています。」

6年くらい前から腰痛がひどくありました。病院でMRIをとったときに坐骨神経痛と診断され、痛み止めの薬をもらいリハビリに通いました。しかしなかなか良くならず、普通に動くのにも痛みを我慢しながらという状態でした。そんな時に新聞折込を見て少しでも良くなったらと思い伺いました。先生に辛いことや悩んでいることを話すと真剣に聞いていただき「きっと良くなりますよ。一緒に頑張りましょう」と言ってくださり気が楽になりました。週に1~2回頑張って通いました。そして3ヵ月が過ぎた頃から痺れがとれて体を自由に動かせるようになりました。何よりも一番辛かった階段の上り下りが気が付いたらトントンと出来ていました。これからももっと良くなるように頑張りますのでよろしくお願いします。

(池田昭子様 50代)

※効果には個人差があります

「腰と右足の痛み、しびれが楽になり感謝しています。」

Q.あけぼの整体院に来られる前はどのようなお悩みがありましたか?
A.ずっと腰と右足が痛かったです。しびれもあり、足を引きずるようなこともありました。
Q.そのお悩みを解決するために何をされましたか?
A.病院に行きました。リハビリをして薬をいただきました。近くの整骨院にも行きました。
Q.その結果はどのような効果がありましたか?
A.リハビリは痛かったです。薬はそんなに効きませんでした。整骨院はその時はいいんですけど、後で余計に痛いということがありました。
Q.たくさんの治療院がある中でなぜ当院に来られたのですか?
A.親戚が通院していて、相談したときに行ってみたらと勧められたからです。
Q.カウンセリングや施術を受けていかがでしたか?
A.最初にゆっくり悩みとかを聞いていただいて、なぜ痛むのか、こんな風に良くなるという事を分かりやすく説明してもらいました。今まで嫌だと思っていたバキバキひねるような施術ではなかったので安心しました。普段の食事内容や生活習慣など、私が簡単にできるような早く良くなるためのアドバイスも教えてもらえたのが良かったです。
Q.他の治療院と比べてどのようなところが違いますか?
A.ストレッチや食事内容とか私のできる範囲で教えていただいて、それをやってみると楽になるので感謝しています。
Q.同じような悩みをお持ちの方へ一言メッセージをお願いします。
A.足とか腰とか肩も、いろんなところか痛くなったとき、できれば早めにこちらに来て、相談されたり施術を受けたりしたほうがいいと思います。

(渡邊多恵子様 60代)

※効果には個人差があります

「1ヵ月ほどで薬を飲まなくて良くなりました」

1年ほど前からヘルニア、坐骨神経痛と言われるようになり、痛み止めの薬を飲んでごまかしながら過ごしていました。でも3ヶ月ほど前から薬を飲まずに痛みが我慢できなくなり、悩んでいたところで偶然あけぼの整体院のホームページを見つけて行ってみることにしました。はじめ1、2回施術を受けたときには、何か変わったかな?とあまり変化を感じることはできませんでした。でも頑張って通院し先生にアドバイスいただいたストレッチなどを続けるうちに神経痛を感じなくなり、1ヶ月くらい経ったころには薬を飲まなくても大丈夫になり、2~3ヶ月で痛みはほとんどなくなりました。担当の先生がずっと同じなので話をしっかり聞いてもらえ、質問にもわかりやすく一生懸命教えてくれました。あの頃の痛みを我慢する生活に戻りたくないのでメンテナンスに利用したいと思います。たくさんの患者さんを流れ作業のようにする整骨院もあると思いますが、完全予約制で自分のことだけ目を向けてくれるあけぼの整体院に一度来てみてほしいです。違いはすぐに分かると思います。

(杉安亮子様 50代)

※効果には個人差があります

「立っているのが辛かった食事の支度ができるようになりました。」

もともと若いときから腰痛があって放っておいたんですが、5年ぐらい前から朝起きると腰が痛くお尻の外側から太もものウラまでにピリピリする感じが出てきました。食事の支度をするときに立っているのが特に辛かったので整形外科に行きました。「すべり症です」と言われて痛み止めと牽引療法を半年ほど続けましたが、何の変化もないのでやめてしまいました。その後、痛くて我慢できない時は痛み止めを飲むようになりましたが、やはり薬には頼りたくないと思っていた時にチラシを手にして来院しました。1回目の施術で体がほぐれるような感じがして、週2回で2ヵ月ほど通院しています。今は痛みがだいぶ和らぎ、一番辛かった食事の支度は問題なくできるようになっています。

(高島房子様 50代)

※効果には個人差があります

 

脊柱管狭窄症でお困りの方から
頂いた良くある質問

 

Q. 足が痛くて5分も歩けないような状態ですが、手術なしで治りますでしょうか?

A. あなたは「脊柱管狭窄症はもう手術しないと治らない」とあきらめているかもしれません。手術しなくても痛みやしびれが改善する!もうあきらめなくていいんだ!と知って頂く…

続きを読む>>

 

 

お試しキャンペーン

 

1日2名様
\ホームページ限定/

あけぼの式腰痛整体

施術料5,000円+検査料2,000円のところ

検査料 無料

「ホームページを見た」とお伝えください。

 

0922852430予約フォームへマップ

 

脊柱管狭窄症 のブログ記事一覧

福岡市で口コミNO.1の腰痛専門整体なら「あけぼの整体院」へ PAGETOP